2020年2月ブロードウェイ旅行記*初日①

ブロードウェイ
この記事は約8分で読めます。
行ってきましたニューヨーク!
主な目的はいつも通りブロードウェイです。
今回も観たい作品がたくさんあるなか、厳選して9本を観劇しました。
 
また、今回は珍しくニューヨーク州さえも飛び出します…!
さ、ほぼ初めての、頑張りまーす!
 
スポンサーリンク

いざ成田空港へ

今回は成田発の飛行機のため、まずは成田へ向かいます。
成田空港は羽田より都心から遠いですが、時間がかかることで遠くへ行く気分に浸りつつ向かうことができました。
 
夕方の便ということもあり、お昼までは都内で用事を入れていました。
そのため、普段は成田空港までは京成スカイライナーで行くのですが、今回は成田エクスプレスに乗車。
気分の問題で1Aのお席を指定(笑)
 
お腹が減ったのですが、ラウンジ飯や機内食が待っているのでプロテインで我慢。
 
 
心なしかJRのWi-Fi、以前より繋がりやすくなっていた気がします。
 
 

空港到着からのチェックイン

着きました成田!第一ターミナル!
出国審査前のエリアでの用事はないため、さっさとチェックインカウンターへと向かいます。
 
今回はANAの航空券を予約。
私はSFC家族会員の資格を持っているため優先カウンターを利用
とっても空いていて、あっという間に荷物を預けることができました。
なお、こちらのカウンターにて、新型肺炎流行に伴う直近の中国入国歴の有無の確認がありました。
 
じゃあまたNYで会いましょう、私のスーツケース!
 
 

免税店でお買い物

そして空港でのお楽しみのひとつが免税店でのショッピング!
今回は事前に欲しいものを予約していたので、ピックアップがメインでした。
 
市中の免税店で購入した免税店のピックアップのカウンターは、27番ゲート付近にあります。
 
そしてその後、ANAのDuty Free Shopでもピックアップ。
こちらは現地でお支払い。
 
予約していませんでしたが、その場で追加購入したのはDiorのリップバーム。色は8番。
今まではDiorのマキシマイザーをリピートしていましたが、今回は気分を変えてみました。
なお、ANAの免税店ではDiorの取り扱いはないため、お隣のJALの免税店で購入しました。
 
ちなみに…。
ANAの免税店は出国審査を出て左、ピックアップカウンターは右にあります。
ANAの第四サテライトのラウンジは右方面にあるため、先にANAの免税店に行くべきでした。
ちょっとだけ遠回りしてしまいました。
 

ラウンジでのんびり

SFC家族会員の特典、飛行機に搭乗する前のラウンジ利用です。
 
今回は搭乗ゲートから一番近い第四サテライトのANAラウンジへ。
普段は第五サテライトのラウンジもしくはUAラウンジへ行ってしまうので、なんとなーく来たことがあるかも…くらい久しぶりの利用。
    
 
『マリッジ・ストーリー』を観たばかりなので、アダム・ドライバーのサインにはうきうきしました。

で、ひたすら食べる。

ヌードルバー初利用。とんこつラーメン。

見たときは量少ないなーと思ったけど、しっかり満腹になりました。

   

シャワールームデビュー

今回は夕方出発の便ということもあり、シャワールームを利用しました。

成田空港のラウンジでシャワールームに入るのは初めて!

まずはラウンジ入ってすぐのこちらの機械で予約します。

電話番号を登録すると、順番が回ってきた際にSMSでお知らせしてくれます。

 

シャワールームは混雑するイメージがあったので、コーヒーでも飲みつつのんびり待とうかと思っていたところ、間髪入れずに「ご用意ができました!」のメールが来ました。びっくり。

 

受付に行ってみると、なんと利用者ゼロ。

私の使用中にいらした人もいるようでしたが、混雑する時間にはむらがあるようです。

なお、私が他の人が来たことに気づいたように、シャワー音等は他の個室にはっきり聞こえるようです…。

 

シャワールームの全容は撮りませんでしたが (だってシャッター音が響くもの) 、あったものはこんな感じ。

雪肌精はクレンジング、化粧水、乳液。

クレンジングは機内で貰えるアメニティーには入っていないので、ここでメイクを落としてしまうのが良さそうです。

 

アメニティーは充実していました。タオルもたくさん。

 

ドライヤーはダイソン。実は自宅で愛用しているものと同じ。

 

シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

良い香りだったのですが、すれ違ったら一瞬で「この人、ラウンジでシャワー浴びてきたんだろうな〜」って気づいてしまいそうです。

 

過去に利用したことのあるラウンジ内シャワールームでは、一番快適に使用できました。

 

いざ搭乗

搭乗ゲート、お隣にはハワイ行きのホヌがいました。いつか乗ってみたいなー。
 
と思っていたら、ラウンジにコート忘れていました。気づいて良かった…。
 
 
さあ、初めてのThe Room!!
ビジネスクラスなのに個室になれるという新機材!
長時間堪能しました!
 
なんといっても大きな特徴は、後ろ向きの座席があること。
私はアトラクション感覚で楽しもうと思い、後ろ向きのお席へ。
 
お酒弱いのに飲みたがるタイプです。
 
身長は163cm。
ちょうど前に足が着くくらいです。
 
まっすぐ伸ばしてもちょうど。
あ、機内ではほぼ必ず『スポンジボブ』を観ます。好き。
 
それにしても画面大きい!わーい。
 
 
お席は扉を片方閉めるだけでも、お隣の方の姿が見えなくなります。ちょっと落ち着けますね。
 
両方閉めても若干の隙間がありますが、個室感はじゅうぶん!
 
 
離着陸時のみ、肩にかけるシートベルトが増えます。
CAさんいわく、「がんじがらめです!」(笑)
  
 
追加のシートベルトは隠れています。
  
 
 
 
こちらがお待ちかねのアメニティー。グローブトロッター!
今回は持ってきていませんが、グローブトロッターのユーザーとしては心躍ります。
 
中には雪肌精の洗顔フォーム、化粧水、クリームが入っていました。
飛行機の中ではハンドクリームとリップクリームがあると助かるので、以前のニールズヤードレメディーズのほうが内容は満足だったのですがいかがでしょう。
 
 
 
さてこちらもお待ちかねの機内食は和食を選択。
 

ウエルカムドリンクのスパークリングワインで顔が赤くなってしまったので、ここは大人しくかぼすジュースをいただきました。

 

 

☆アミューズ

抹茶アーモンドパイスティック、杏とバターのロール仕立て、セミドライチェリートマトとチーズ ハーブオイル

 

これ、見た目以上に美味しい!

お酒が合うのかもなあと、ジュースを頼んだことを後悔しました(笑)

 

 

☆前菜

春菊とひじきの白和え、いくら醤油漬け 蟹押し寿司 海老塩茹で、帆立クリームチーズ重ね 菜花黄身辛子掛け

☆造り

鯛の胡麻醤油掛け

☆小鉢

湯葉とかぶらの柚子味噌掛け

 

 

   

☆主菜

めかじき胡椒醤油焼 下町風和牛すき焼き

☆御飯

御飯、味噌汁、香の物

すき焼きは少し多め?

お味噌汁が冷ためでちょっと残念…。

 

 

☆デザート

プルミエショコラ

 

デザートは4択。

実物を見せてくださるので選びやすいです。

モンブランと悩んだものの、結局2月限定のプルミエショコラをいただきました。

そしたらCAさん、「おひとつで足りますか?笑 足りなかったらまたおっしゃってくださいね(笑)」と。

先日の佐藤隆太さんといい、初対面なのになぜ私がデザート好きってことを瞬時に理解してしまうのでしょう?笑

 

お味は濃い!美味しい!

見た目以上にボリュームがあります。これ2個は無理です…笑

帰りの便はANAのプレミアムエコノミーなのですが、帰りもこんなデザートが食べられる可能性があるなんて私はなんて幸せなのでしょう!

 

そして美味しくいただいたところでうとうと…。

フルフラットシートで食後すぐに寝るという贅沢な時間を過ごしました。

 

途中、大きめの揺れでめざめてしまい、そのまままた眠くなるまで読書をすることに。

起きていることに気付いたCAさんに、デカフェコーヒーとフォンダンビスキュイを持ってきていただきました。

   

 

ちなみに読んでいたのはこちら。

「オーストリア皇后だったエリザベートが、自身の死後、人生をやり直せることに。皇帝との結婚を避けるべく奔走!」みたいな内容です。

小難しくないので、行きの機内だけで読み終わってしまいました。思ったよりも史実に沿っていて、思ったよりも少女漫画色が強かったです。

 

そうこうするうちに2回目の機内食タイム。フルフラットを通常の椅子の形に戻します。

 

☆メインディッシュ

甲殻類のリングイネ トマトクリームソース

☆ブレッド

もち粉の海苔ブレッド フレーズオレ

☆フルーツ

 
食後はまたうとうと…。
フルフラットにしなくても横になれることに気付いてしまいました。
 
 
 
さあ、長くなるのでNY到着以降は別の事へどうぞ。
 
 
タイトルとURLをコピーしました