今月『アラジン』や『キャッツ』を観ることも可能!直近の劇団四季のチケットを正規で手に入れる方法。

舞台・演劇・ミュージカル
この記事は約3分で読めます。

舞台を観たいと思って最初にぶつかる壁は、その購入方法と観たい時期のチケットがないこと。

実はこれ、Twitterでフォロワーさんにご相談されることのトップ3に入るお話です。

今回は公式よりむしろお手軽に売り切れの劇団四季のチケットを購入できる裏技をお伝えします!

スポンサーリンク

直近のチケットが手に入る裏技とは

頑張って購入方法を理解しても、蓋を開けてみると完売!なんてことはよくあります。

特に「購入方法がわからない=慣れていない」ような方は人気作品を観ようと思うことのほうが多いため、売り切れの憂き目に遭うことが多くなってしまいます。

オタク層からしたら自分たちも頑張って勝ち取ったチケットなので、ライト層が軽い気持ちで購入しようとするのは許せない気持ちになりかねないのですが笑

それは良いとして、『アラジン』や『キャッツ』は劇団四季の公式HPや予約センターで購入しようと思うと1年近く先まで空きがないこともあります。

が、なんと直近の公演でも数席~30席近くまで購入できる可能性があるのです。もちろんこれは正規ルート扱いになります。

そんな裏技ような方法はずばり「JRで購入!」です。

劇団四季の協賛企業であるJRはチケット販売機能を持っており、ここで公演直前までチケットを販売しているのです。劇団四季からすると、お付き合い上、売らせてあげなきゃならないんですね。

意外と知られていないので、直前まで席が余っていることが多々あります。

取扱い公演

JR東日本とJR西日本のみで販売されており、全公演取扱いがあるわけではありません。

今のところ、首都圏は『アラジン』『キャッツ』『ライオンキング』、関西は『リトルマーメイド』や『ノートルダムの鐘』などの専用劇場でのロングラン公演や、2017年から年に4か月ほど占有をしているKAAT神奈川芸術劇場での公演 (次回公演は2020年3~8月の『マンマ・ミーア!』)  は取り扱っています。

残念ながら、札幌公演や福岡公演は購入できないのです。

購入方法

首都圏の場合、直接びゅうプラザまで行くか、電話で購入します。

お電話は、JR東日本四季劇場予約センター03-5953-5490 (10:00~18:00) で予約できます。

 最寄りのびゅうプラザは以下からお調べください。

びゅうプラザのある駅:JR東日本

※2019年6月29日(土)、びゅうプラザは2022年3月までに営業を終了することが発表されました。売り上げ低迷が理由だそうです。4月以降はインターネットでの販売に切り替えるとのことです。

関西の場合、直接みどりの窓口へ行きます。

JR西日本のみどりの窓口を調べるのはこちらから。

みどりの窓口・みどりの券売機設置駅情報│電話予約サービスのご案内:JRおでかけネット
電話予約サービス(JR西日本5489サービス)のみどりの窓口・みどりの券売機設置駅情報のご案内です。

注意点

問い合わせ先

空席状況はJRに直接問い合わせましょう。

劇団四季でも状況はある程度把握しているようですが、リアルタイムで情報更新されているわけではないのか、詳しくは教えてくれません。

購入可能期限

購入可能期限は、購入方法によって異なります。

びゅうプラザは上演日の2日前まで、電話センターは7日前まで、みどりの窓口は5日前まで購入可能です。

びゅうプラザとみどりの窓口は場所によって営業時間が違うので注意しましょう。

料金

劇団四季の公式価格と同じ金額です。手数料はありません。

ですが、完全に定価です。劇団四季のファンクラブ的組織である“四季の会”の会員は通常S席を1,000円引きで購入できますが、JRで購入すると会員料金は適用になりません。

また、JR西日本のみどりの窓口では、子ども料金もありません。

公式のご案内はこちら。

https://www.shiki.jp/navi/info/renewinfo/030222.html

最後に

「ずいぶん先じゃないとチケットがない!」と諦めてしまうのは勿体ないです。

いつか…なんて思ってしまうと、終わってしまうのも演劇の特徴のひとつ。

諦めきる前にぜひ一度確認してみましょう!

タイトルとURLをコピーしました